防水の手袋って今までいろんなものを使ってきましたが、これっ!ていうものがなくて…。

スキューバダイビングで使われている素材の「ネオプレーン」素材のバイク用グローブでも大雨だと絞れるくらいになってしまいますもんね。

私が使っていたネオプレーンの防水手袋って「伸縮性と防水性が高く、保温効果がある」と言う事はわかるのですが、雨がザーザー降りの中を走ると指がふやけてしまったりして、完全に防水が効いているのかイマイチ効果がわからない感じでした。

前回の旅で使ったネオプレーンの防水グローブは雨続きの中、連続で使ったので乾かなくて匂いが気になり、違うメーカーのネオプレーンのものに新しく買い換えました。

手袋に関しては、縫い目というか継ぎ目がどうしてもできてしまうので完全防水は難しいのかもしれないな、と思っていたのですが・・・

リサーチ好きの夫がこんなものを見つけてきました。

「テムレス」!

街のホームセンターにあるやつです。

スポンサーリンク

アマゾンだとワンコインで買えるお値段です。

ホームセンターにあるように、作業用の手袋ですが、透湿なのに防水っていうのがいいかもしれない。作業用と言う事でつけた感じも柔らかく使いやすそう。

そして、ビニールとか、ポリウレタン製なので気になる縫い目というか継ぎ目もない感じ。

過酷なアルパインクライマーの人達に人気とかで、夫が目をつけました。
バイク用として使っている人はいないかもしれませんが試しに買って見ました。

今回購入したのは普通のタイプなのですが、裏地ボア付きや袖口ジャージつきなど種類も豊富にあるようです。(後で裏地ボア付きも購入しました。)

私は通常Mサイズの手袋をしますが、中にグローブを追加する事も考えて、ホームセンターで試着してみて、L サイズに決めました。夫はLLサイズ。

プロテクターなどは、もちろんついてないですし、見た目が・・・ですが、お値段も作業用ってことでアマゾンで買えばワンコインで買えるし、使い捨て感覚でも胸が痛まないかもです。

北海道で使ってみてレポートします!

スポンサーリンク