大樹町の「セキレイ館」を出てからガソリンがなくなっていたので少し戻って給油しました。

スズキ イントルーダーはリッター26〜8くらい走りそうな感じ。

ガソリンの残量がデジタル表示されるので便利です。

まだこのバイクの重さに慣れません。
まっすぐ走る分には安定感があっていいのですが右折や左折、カーブの多い山道が怖いです。

昨日から引き続き、今日も雨が降らず助かりました。

釧路湿原展望台に到着。

ひたすらこんな感じで湿原が続いています。

昼食は展望台隣のレストラン「レストラン憩っと」で食べました。
>>釧路湿原公園の詳しい情報はこちら

夫は阿寒ポークカレーで、私は季節の野菜カレーのセット。
ざくろドリンクがとっても美味しかった!

その後、天気が少し悪くなってきましたが、霧多布や北太平洋シーサイドラインを通り根室に向かいます。

北海道南側のルートは学生時代から、もう10回以上も北海道にきている夫でもあまり晴れた記憶がないそうで、こんな感じでどよ〜んと曇っていたり霧がかっているイメージなんだそうです。

右は海、左は湿原というこの道は私は曇ってる感じがいいなと思いました。
なんだか幻想的でした。

そして、この辺は夜は夏でも夜は6度くらいまで気温が下がるということもあり本当に寒かった!

気温が常時、20度以下でした。

納沙布岬まで行こうかと言っていましたが寒かったのと疲れで早めに宿に入ることに。

スポンサーリンク

宿に着いてびっくり、夫が以前に泊まったことのある宿でした!

私も、花咲ガニが美味しい!という話をよく聞いていて、その旅館の様子も聞いていたので、ここか〜!と感慨深かったです。

というのも、別館ができていて、予約時には気がつかなかったそうですが、近くにある本館で駐車場の場所をたずねる時に気がついたそうです。

もう、何十年も前の話ですけどね。
変わってなかったみたいですね。

今日の宿は

お宿 エクハシ

花咲ガニという珍しいカニが食べられる宿です。

晩御飯はひたすら豪華。
この後も、炊き込みご飯、ホッケの焼き物など、どんどん出てきて本当にお腹いっぱい。

ご飯の後に、コーヒーなども入れてくださり
至れり尽くせりでした。

お茶やコーヒーなど自由に飲めるセットが部屋の前にあり、部屋にもドリップコーヒーができるセットと引いたコーヒー豆もありましたので明日の朝にいただこうと思います。

枕が何種類もあって、選べるようになっていて、低めの低反発枕が好きな私たちは、快適に眠りにつくことができました。

★2018年の北海道旅をまとめました★

北海道旅 まとめページ

スポンサーリンク