>>北海道旅2018★6日目その1の続き

阿寒湖アイヌコタンからのひとり旅は、ところどころ雨も上がりながらでしたが、ぬかびら温泉の宿に到着の頃は、また雨が強くなっていました。

今日の宿はこちら

山の旅籠 山湖荘

バイクを宿の裏に止め、荷物を運ぶ間もザーザー雨が降っていて、宿の前でレインスーツを脱ぎましたが、髪からもポタポタ雨が滴る状態でチェックインしましたが、宿の方が優しく迎え入れてくださいました。

そうこうしている30分後、夫も到着。

宿の方が、レインスーツを土間に干していいよと、玄関横の土間の部屋にレインスーツ用のラックまで用意してくれました。

夫は、阿寒湖で別れてから、私がオンネトーにも寄らず直接宿に向かうことをわかっていたのかして、オンネトー湖の動画を撮ってきてくれていました。

去年もオンネトー湖に行きましたが、一面霧で真っ白で湖面が見えない状態でしたので、今年は綺麗な湖面を見せたいと思っていたけど、怒って先に行ってしまったから・・・と動画を撮っておいてくれたのでした。
(ちょっと感動・・・)

 

宿の温泉はこんな感じ

山の旅籠 山湖荘HP
山の旅籠 山湖荘HPより

洞窟のような温泉です。
これが落ち着くんですよね〜
旅の疲れも取れる良いお湯でした。

スポンサーリンク

食事も囲炉裏のあるテーブルで。

石焼きしているのは鹿肉。
柔らかくて獣臭くなく美味しいお肉でした!

天ぷらは「ヤマメ」と山菜です。

囲炉裏で焼いている魚はこれも「ヤマメ」です。
その奥の鍋は豆腐鍋。
温泉で煮込んだ鍋で、豆腐が溶けて乳白色になっています。

食事のお出汁の感じが本当に絶妙で美味しかった!

北海道の郷土料理の「いももち」も、キノコのあんかけがかかった上品な感じ。

ケンカしたことも忘れ、いつもは飲まないビールで乾杯し、食事を楽しみました。

宿の部屋も本当に素敵で、写真がないのが残念!

山の旅籠 山湖荘は本当にまた泊まりたい宿ですね。
次回また、北海道に行けたらよりたいと思いました。

 

で!旅ももうすぐ終わりなので、帰りの手配をしなければいけません。
バイク保険会社の証書を見ると、100キロまで故障の際のレッカー代が無料との事で、確認のため電話してみました。

>>その時のやり取りは長くなるので次回に続きます・・・。

★2018年の北海道旅をまとめました★

北海道旅 まとめページ

ぬかびら温泉郷は今年で開湯100周年だそうです。
宿の方に記念ハガキをもらいました。

スポンサーリンク