>>北海道旅2018★7日目その1の続き

お腹もすいてきたので道の駅むかわ四季の館で休憩がてら、レストランのメニューを確認。

残念ながらお目当のししゃもは、なくなってしまったようで、次回入荷予定は10月になるそうです。残念!

ですが、ホッキ貝の唐揚げ定食があったのでそちらを食べようかということでレストランへ。

ホッキ貝定食を注文しました。

あまり美味しそうに見えませんが、ホッキ貝は肉厚で弾力がありすんごい大きい!そしてすんごい美味しい!

1枚か2枚かで迷いましたが、1枚で充分でした。
シシャモは残念でしたが、ホッキ貝を堪能でき満足。

フェリーで帰る勇気?が出てきました。

で、船酔い対策の薬を買ってからレンタルバイクを返しにニックウレンタカーさんに向かいます。

この旅ではこのバイクに本当に助けられました。

旅の終わりには、ふわふわの乗り心地の良いシートがお気に入りになっていました。

ありがとうございました!

レンタカー返却も済み、エストレヤの待つオートスタジオ・ツーアンドフォーさんへ。

新日本海フェリーには自走できないバイクは乗せられません。
つまり、バイクの無人輸送はできないのです。

私のエストレヤは・・・・!

スポンサーリンク

鍵をお渡しするのを忘れていたのに、工場長さんがなんとか5分だけ走れるように、負圧を殺してダイレクトにキャブにガソリンをためるようにしてくれていました。

5分あればフェリーに乗れる! 😀 

バイクを運転しながら燃料コックを5分ごとにひねる芸当は私にはできませんが、フェリー乗り場にさえ行ければ、自走でフェリーに乗り込めそうです!

お家に一緒に帰れる!!!!

オートスタジオ・ツーアンドフォーさんにも本当にお世話になりました。

バイクをフェリー乗り場まで運んでくださいました。

その道中でも、鹿がたくさん見れるからとわざわざ遠回りして鹿がたくさんいるところを案内してくださいました。

フェリー乗り場の周辺に6〜8頭は鹿がいましたよ!

さあ、あとはフェリーに乗り込むだけ!

ですが先にご飯を食べて、船酔いの酔い止め薬を飲まないといけません。
苫小牧〜敦賀ルートは津軽海峡で船酔い必至です。

フェリー乗り場のレストランへ。

安定の豚丼。美味しいです。
酔い止め薬を飲んで準備完了。

 

・・・ザーザー雨が降ってきました・・・
バイク積み込み大丈夫なのかな・・・

ものすごい不安です^^;

>>いよいよ、バイクでフェリーに乗り込みます。

★2018年の北海道旅をまとめました★

北海道旅 まとめページ

スポンサーリンク