朝起きてから宿の近くにある飛騨國一之宮 水無神社に散歩に行きました。ちなみに朝食はこんな感じ。

朝から朴葉味噌。ご飯がすすみます。

飛騨國一之宮 水無神社は高山一大きな神社で、島崎藤村のお父様が宮司をされていたようです。

大鳥居↑と樹齢800年の大杉↓

今日は、飛騨大鍾乳洞へ行ってから、ドライブステーション板蔵で高山ラーメンを食べて、世界遺産 白川郷へ行く予定にしています。

まずは飛騨大鍾乳洞へ。

チケットカウンターの前に大釜。

鍾乳洞に入る前に「大橋コレクション館」という鍾乳洞発見者の大橋さんの集めた美術品の展示もしていて、「2億円金塊強奪事件」の金塊のレプリカも展示されていました。怪しげな昭和の雰囲気漂うコレクション館でした。

飛騨大鍾乳洞写真
飛騨大鍾乳洞HPより

鍾乳洞は常時9℃から11℃に保たれていて地酒の貯蔵庫としても使われています。

LEDライトで演出されていて、神秘的な鍾乳洞探検ができました。

足腰弱い人用に抜け道が2箇所ありましたが頑張って最後まで歩き、外に出てお土産を見ている時に、足がワナワナしていました。夫に爆笑されました^^;

昨日から何度も行ったり来たりしている高山から乗鞍へ向かう国道158号線(コスモス街道)沿いに「飛騨高山 ドライブステーション板蔵」があり、高山ラーメンの製造工場を見学できるようになっています。

朝からたくさん食べていたのでここに到着した11時頃はまだ2人ともお腹が空いていません。ラーメンの試食コーナーで味を確認。醤油ラーメンであっさりしたお味。これで満足してしまったので、お昼はラーメンをやめて、白川郷で何か探して食べようかということになりました。申し訳ないのでお土産だけ買って出発。

ここから白川郷に行くには、天生カツラ街道(国道360号線)を通るか、東海北陸自動車道で行くしか道がないので下道の国道で行くことにしました。

しかし!天生カツラ街道(国道360号線)は残念ながら通行止になっており、東海北陸自動車道を使うしかありません。

スポンサーリンク

この時点で1時過ぎ。白川郷に2時には到着できる予定でしたが大幅に遅れそうです。明日仕事ですので後日、白川郷はリベンジすることにして、ゆっくり下道で自宅に戻ることにしました。

せせらぎ街道を再度満喫することに。途中に素敵なカフェもあるのでそこでご飯を食べることにして仕切り直して出発。

やっぱりせせらぎ街道は気持ちいい!
>>せせらぎ街道の動画はこちら

ちょっと小雨が降りましたが順調に「Cafe COUNTRY」に到着。

食事もですが、コーヒーがとてもおいしいかったです。

あとはお家に帰るだけ。
いい旅でした。

世界遺産 白川郷はまたの機会にリベンジします!

スポンサーリンク