10月の2週目の平日に、たまたま夫の休みがとれたため白川郷にいくことにしました。

それに、前回の飛騨高山の旅で白川郷に行きそびれていましたので、バイクで走れない白山白川郷ホワイトロードにもいってみようとなり、今回はバイクではなく車でいくことにしました。

高速道路を走れないホロ車ジムニーですが、これで出かけました。

コースですが、まずは岐阜県の美しすぎる池で有名なモネの池から。近くの施設のフラワーパーク板取をナビ設定し、出発。

途中道の駅 池田温泉に寄って美味しい出汁も購入。

足湯は入りませんでした。

本当にいい道が続き、暑くもなく寒くもなく道も混んでませんので快適!お腹がすいてきたのでGoogleで探したレストランに寄りました。

結構、休日はバイク乗りがモネの池に行く時によるお店みたいです。
あゆ釜めし定食が絶品!
釜めしは最後はひつまぶしのようにダシを入れて食べます。
刻み海苔を入れるのを忘れました^^;
そしてモネの池に到着。

スポンサーリンク

モネの池は神社の階段の下に池があります。
右手にある茂みの横に池があります。
一見すると普通の池ですが、写真にとるとこの通り。
透明度が半端ない!目で見るより、写真に撮った方が綺麗なんて、どういう原理でしょうか?

紅葉は残念ながらまだでしたが、モネの池はいいところでした。
今日はあまり人もいませんでしたが、時期によっては神社の脇の道から駐車場までいっぱい車やバイクが止まってるみたいです。

前回と同じく飛騨美濃せせらぎ街道を通るコースで白川郷に向かいます。前回と違い今日は曇り気味。それでもせせらぎ街道はいい道です。所々紅葉もあります。

休憩で寄った駐車場の桜をパチリ。巨大です。

天然記念物の荘川桜でした。桜の横にはダム湖があるのですが、ここのダム建設でダムの底に沈むところを住民がいまの場所に移動させたんですね。樹齢五百年ですから助かって良かったです。

今回、平日なのにこちらに来たのが、めったに予約がとれない白川郷の茅葺の宿「十右エ門」の予約がとれたからが理由の一つ。
 宿の全体像がうまくとれませんでしたが、お宿はどんな感じか次回書きたいと思います。

スポンサーリンク