朝食を食べてから白川郷の茅葺の宿「十右エ門」から車で白川郷を見渡せる萩町城跡展望台へ。観光バスの来る前8時半ごろに展望台に着いたのでゆっくり見渡す事ができました。

先日行った飛騨高山でもらった白川郷の地図がわかりやすいのでおいておきます。
白川郷地図地図の左上の方にある展望台です。
写真の左上の方に私たちの泊まった白川郷の茅葺の宿「十右エ門」があります。地図の左上の方から右下を見渡している感じですね。

展望台は車で行きましたが、歩いて行くこともできます。展望台から白川郷の茅葺の宿「十右エ門」への動画です。

白川郷の中心街へは朝の9時から夕方4時までは通行止なので9時になる前に宿に戻りました。

宿の方に白川郷を散策するなら車をおいて行ってもいいよ〜と言ってもらったのでそのまま散策へ。

朝の9時前だったのでまだ人はあまりおらず、ゆっくり見る事ができました。特に国指定重要文化財の「和田家」は私たちが見終わった頃に団体さんが来られたので先に見られて良かったです。
3軒のうち一番左が和田家です。
2階部分ですがロープで縛っているだけなんですね。でもトラス構造になっているので地震が来ても強いのと力も分散させるので倒壊しないんですね。すごい知恵です。

2階からの眺めですが、とっても大きな建物です。
カカシの撮影スポットが用意されています。
お土産やさん。
白川郷を堪能してから白山白川郷ホワイトロードへ。上にある地図の左端にホワイトロードが載っています。
白山白川郷ホワイトロードは残念ながら今はバイクでは通行できなくなっています。
チケットにあるようなこんな紅葉を期待していたのですが、料金所のあたりではまだ紅葉がなかったです。
料金所でホワイトロードにある休憩所のコーヒーチケットをもらったのでまず休憩所を目指します。

細くて急な道を上って行く途中から霧が出てきました。休憩所のあたりは霧がかっていて残念ながら周りがよく見れません。
山を登り切って下った辺りから霧が晴れて紅葉がちょっとだけ見れました。
こんな感じの滝がいろんなところで見られます。滝の水で削れたところが所々白くなっています。なので白山って呼ばれてるんでしょうね。

スポンサーリンク

車から降りて、蛇谷という所で滝と温泉がみられるからと歩きます。滝までの行きが15分帰りが20分です。
なんか動物が鳴いてるなーと思ったら・・・猿でした。
ひたすらこんな遊歩道を歩いて行くと温泉と滝に出ます。アップダウンが激しいので足腰に自信のある方にオススメ。温泉の真ん前に滝がありますので、足湯をしながら滝を眺める事ができます。タオルを持ってくるのを忘れたので足湯はしませんでした。車に戻った時はヘトヘト。しばらく動けなかったです…

どんどん下りていきます。

ホワイトロードの白川郷の反対側の出口は石川県になります。

ホワイトロードを出てからすぐの道の駅 瀬女で昼食。女子が好きそうな可愛いお店がたくさんあります。

朝から食べ過ぎでお腹はそんなにすいていなかったのですが、胃の中をさっぱりしたいのでおろし蕎麦を食べに蕎麦屋さんに入りました。

ナチュラルな感じで可愛いお店です。
蕎麦は十割蕎麦の手打ちでとっても美味しくて、大根おろしの辛さが選べました。そばつゆも本当に美味しい!大根おろしのおかげで胃の中がさっぱりし、大満足です。

自宅に戻るのが夜遅くになるので、どこかで夕飯を食べようということになり、何度も行こうとして行けなかった敦賀の「ヨーロッパ軒」に日本海側を通りながら休憩入れつつ目指します。
閉店が早いので、ヨーロッパ軒のソースカツ丼は毎回食べそびれてしまっていました。これで普通のカツ丼セット。
これで小のカツ丼セット。
お腹いっぱい!

白川郷、ジムニー旅はこれで終わり。最後までありがとうございました^^

スポンサーリンク